イロハモミジ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

イロハモミジ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Acer palmatum Thunb.

分類

  • ムクロジ科 Sapindaceae

分布

  • 本州(太平洋側は福島県,日本海側は福井県以南)・四国・九州・朝鮮半島・中国に分布する.

東広島キャンパスの花期

  • 4月

解説

  • 落葉小高木または高木.葉は対生.
  • 広島県では吉備高原面から中国山地のおもに落葉樹林内に自生し,低山以下の海抜でみられるものは植栽あるいはその逸出と考えられる.
  • 秋の紅葉が美しく,宮島の紅葉谷公園の紅葉は有名であるが,宮島に自生はない.
  • モミジは「広島県の木」に指定されている.
  • 多くの園芸品種がある.ヤマモミジとの識別が難しいことがある.
  • 東広島キャンパスでは,様々な場所に植栽されている.

English

English name

Scientific name

  • Acer palmatum Thunb.

Taxonomy

  • Sapindaceae

Distribution

Flowering season

  • April

Notes

中文

中文名 Chinese name

科学名称

  • Acer palmatum Thunb.

分类

  • 槭树科

分布

  • 本州(太平洋侧主要在福岛县,日本海一侧主要在福井县以西),四国,九州。 也分布在朝鲜半岛,中国。

开花季节

  • 四月

解说

  • 落叶小乔木,叶对生。
  • 在广岛县,它主要野生生长在从吉備高原到中国山地的落叶林中。低海拔地区中看到的该树种,被认为是人为种植或者是别的原因。
  • 秋叶很美,宫岛上的红叶谷公园的该树种的红叶非常有名,但并不是宫岛上自有的植物。
  • 枫树被指定为 "广岛县树"。
  • 园艺品种很多。有时很难将其与日本枫树区分开来。
  • 在东广岛校区,各处都种植了枫树。

ギャラリー Gallery 画廊

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > イロハモミジ