カンサイタンポポ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > カンサイタンポポ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

カンサイタンポポTaraxacum japonicum Koidz.(キク科 Asteraceae)(広島県東広島市 東広島キャンパス; 撮影: 大野彰洋, April 15, 2014)

目次

カンサイタンポポ Taraxacum japonicum Koidz.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae(Compositae) > タンポポ属 Taraxacum

解説

  • 小型の在来種のタンポポ.
  • これまで県内からの報告は多いが,ヤマザトタンポポ等との誤認があり,確実な標本のみ下記にあげる.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 西日本に広く分布し,広島県内では主に南部と江川流域に分布する.
  • 最近,広島市などの都市部で見られる.

産地

天然記念物

標本

  • 広島市白木町(yw-3040),上蒲刈島(mh-11363),河内町入野(sf-6122),福富町鰐淵(mt-16085),総領町亀谷(nh-2120),作木村大津(nh-2147),三原市大平山(yk-8416),尾道市桑田(yk-6708),府中市石垣(sf-7043),福山市本谷(sf-6516)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

慣用名

  • カンセイタンポポ

備考

  • 環境庁コード: 60120

文献(出典)

  • 根平ほか(1977),山下(1977),渡辺(1977),井波(1981),土井(1983),府中町生物実態調査団(1988),関ほか(1994),浜田(1995),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

関連ページ


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる