クロガネモチ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
クロガネモチ Ilex rotunda Thunb.(撮影: 池田誠慈, Nov. 25, 2016)
クロガネモチの花 Flower of I. rotunda Thunb.(撮影: 池田誠慈, Jun. 3, 2016)
クロガネモチの実 Fruits of I. rotunda Thunb.(撮影: 池田誠慈, Nov. 25, 2016)

クロガネモチ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Ilex rotunda Thunb.

分類

  • モチノキ科 Aquifoliaceae

分布

  • 本州(茨城・福井以西)・四国・九州・琉球列島に産し,国外では朝鮮半島南部・台湾・中国・インドシナまで分布.

東広島キャンパスの花期

  • 5-6月

解説

  • モチノキ科の常緑高木.雌雄異株.
  • 秋に赤い果実を多くつけるが,鳥により散布されるのは冬である.
  • しばしば庭木に用いられ,都市環境にも耐えることから街路樹として植えられることが多い.植栽からの逸出が増加している場所もある.
  • 和名の「黒鉄」は植物体が紫黒色を帯びたり,全体が黒っぽいことに由来するとされる.「黐(もち)」は樹皮から鳥黐を取っていたモチノキの仲間であることから.
  • 東広島キャンパスでは広く植栽されており,本部周辺などで観察することができる.

English

English name

  • Kurogane holly, round leaf holly

Scientific name

  • Ilex rotunda Thunb.

Taxonomy

  • Aquifoliaceae

Distribution

  • Distributed in Honshu (west of Ibaraki and Fukui Prefs.), Shikoku, Kyushu, and the Ryukyu Islands. Overseas distribution includes China, Indochina and Taiwan.

Flowering season

  • May-June

Notes

  • A dioecious, evergreen tree of the family Aquifoliaceae.
  • It bears many eye-catching red fruits in autumn, and they are dispersed by birds in winter.
  • Often used as an ornamental tree and commonly planted along the streets as it can tolerate the urban environment. At some planting places, there is an increasing number of Kurogane holly escaping to the outside.
  • 'Kurogane' (also pronounced as 'kuro-tetsu', meaning "black iron") in this species' Japanese name is said to come from the plant's purplish black - blackish color. And 'mochi' comes from the fact that it belongs to the "Mochi-no-ki" family, from which birdlime is made from bark.
  • Widely planted on the Higashi-hiroshima Campus, especially around University headquarters.

中文

中文名 Chinese name

科学名称

  • Ilex rotunda Thunb.

分類

  • 科 Aquifoliaceae

分布

开花季节

  • 五-六月

解説

ギャラリー Gallery 画廊

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > クロガネモチ