シロネ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > シロネ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

シロネ Lycopus lucidus Turcz.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > シソ科 Lamiaceae > シロネ属 Lycopus

解説

  • 大きな河川のヨシ群落中などに生育するのは本来の自生であるが,時々,水田横の溝などに小さな群生があるのは,古く植えられたもののようである.
  • 本種の肥厚した根茎は食用にされ、また薬用としても利用された.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 東広島市郷曽(ms-3059),竹原市吉名(ts-890527),三良坂町羽木(kk-1597),三次市南畠敷(yy-12956),御調町大塔(yk-3707),甲山町小世良(yk-9669),東城町上千鳥(yh-878),神石郡三和町八幡原(sf-1423),福山市芦田川(yy-9504)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 48590

文献(出典)

  • 呉市教育委員会(1970),橋本ほか(1980),江塚・松本(1985),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる