ツヅラフジ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ツヅラフジ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ツヅラフジ Sinomenium acutum (Thunb.) Rehd. & Wilson

シノニム

その他

  • Sinomenium acutum (Thunb.) Rehd. et Wilson(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ツヅラフジ科 Menispermaceae > ツヅラフジ属 Sinomenium

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 佐伯町助藤(yy-6607),戸河内町吉和郷(yy-7300),府中町水分峡(yw-1991),河内町用倉山(yw-1271),呉市白岳山(mt-7414),総領町領家八幡(yy-12662),油木町新免(sf-3588),口和町宮内(hn-771),神之瀬峡(yw-10758),加計町滝本(yy-6284),広島市阿武山(zs-1072),湯来町阿弥陀山(mt-8207),安芸津町市之畑(mt-10716),熊野町榊山神社(mt-13372),高宮町田草(mt-14718),君田村判官山(hh-8808),上蒲刈島(mt-16035)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

慣用名

  • オオツヅラフジ

備考

  • 環境庁コード: 19310

文献(出典)

  • 関ほか(1975),土井(1983),鈴木・吉野(1990b),関ほか(1996),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる