ノミノフスマとノミノツヅリの見分け方

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

ノミノフスマノミノツヅリは,似た名前のナデシコ科の植物であるが,以下の特徴で区別できる.

  • ノミノフスマは,花弁はコハコベなどと同じく5枚だが,先端の切れ込みが深く基部近くに達するため一見10枚あるように見える.葉は対生し,全縁で,葉柄のない長楕円形で,先端が尖る.植物全体が無毛で,花が茎の先端に集まる点で区別できる.
  • ノミノツヅリは,花弁はコハコベなどと同じく5枚だが,先端の切れ込みがない.葉は対生し,葉柄のない小卵形.花弁の切れ込みと,植物体全体に毛がある点で区別できる.

見分け方に関連するページ

植物の見分け方

動物の見分け方

広島大学総合博物館のイベント

  • 2024年4月20日(土)13~16時に広島大学総合博物館『第100回フィールドナビ「自然と遺跡めぐり―春のキャンパスツアーと神楽鑑賞―』が開催されます.
  • 詳しくはこちら→イベントの詳細・申し込み
100-fn-dai.jpg

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > 植物メインページ > 郷土の植物 > ノミノフスマとノミノツヅリの見分け方