ピグミーシーホース

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

デジタル自然史博物館 > メインページ > 魚類図鑑 > ピグミーシーホース / 分類 / 和名順 / 学名順

ピグミーシーホース(高知県柏島; 撮影: 坪井, Jul., 2004)

目次

ピグミーシーホース

分類

脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 硬骨魚綱 Osteichthyes > 条鰭亜綱 Actinopterygii > トゲウオ目 Gasterosteiformes > ヨウジウオ亜目 Syngnathoidei > ヨウジウオ科 Syngnathidae

解説

  • 小笠原諸島及び高知県以南の岩礁域や珊瑚礁域で,イボヤギに擬態しているのが観察される.
  • 体色は隠れているイボヤギに似た淡黄色~紫色,全身に濃色のポリプ様突起物が散在することで特徴づけられるが,数種に分けられる可能性も指摘されておりさらなる分類学的研究が待たれる.
  • 体長2 cmほどの小型種で,ダイバーの撮影対象として非常に人気が高い.

天然記念物・RDB

  • 該当なし

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

関連ページ

参考文献

  • 中坊徹次(編). 2013. 日本産魚類検索 全種の同定, 3版. xlix + xxxii + xvi + 2428 pp. 東海大学出版会, 秦野.



デジタル自然史博物館 > メインページ > 魚類図鑑 > ピグミーシーホース/ 分類 / 和名順 / 学名順