ホソバシュロソウ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ホソバシュロソウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ホソバシュロソウ Veratrum maackii Regel var. maackioides (Loes.fil.) Hara

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > シュロソウ科 Melanthiaceae(APG分類体系)ユリ科 Liliaceae) > シュロソウ属 Veratrum

解説

  • 従来,広島県からシュロソウ(var. reymondianum)と報告された堀川ほか(1959),河毛(1974),実光(1977),関ほか(1983b)は本変種である.
  • 稀に葉の幅の広いものがあり,オオシュロソウに似ていて検討を要する.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 吉備高原面から中国山地の湿原や林縁に分布.

産地

天然記念物

標本

  • 美土里町上平山(yy-9489),比婆山(yy-9618),東城町多飯が辻山(yy-9852),豊平町今吉田(yy-11016),大和町津久(yy-11398),戸河内町大箒山(yy-4369),芸北町長者原(yy-4411),三良坂町矢田(kk-529),世羅町乙丸谷(yy-12312),大朝町松崎(yy-13441),福富町下竹仁(km-5478),甲山町魚切渓谷(ns-1288),豊松村有木(sf-1464),口和町八国見山(mt-6553),東城町三国山(mt-8026),布野村横谷(rn-6522),八千代町佐々井(rn-7778),世羅西町黒川(ns-2056)

オオシュロソウの型:双三郡三和町大力谷(ts-970923;窪田正彦 採集)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 63970

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる