ミカヅキグサ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ミカヅキグサ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ミカヅキグサ Rhynchospora alba (Linn.) Vahl

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > カヤツリグサ科 Cyperaceae > イヌノハナヒゲ属 Rhynchospora

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 本種は本州中部以北の高層湿原に分布するもので,広島県はほぼ南限にあたる.
  • とくに西条盆地や熊野町に分布することは注目に値する.

産地

天然記念物

標本

  • 東広島市下三永(yy-7596),黒瀬町大多田(mt-8128),熊野町石岳山(ts-891104),大和町下徳良(sf-2340),世羅西町六反田(ns-304),御調町菅(yk-1777),双三郡三和町馬通(ms-1630)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ミカズキグサ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 77370

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる