ミズギク

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ミズギク | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ミズギク Inula ciliaris (Miq.) Maxim.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > キク科 Asteraceae(Compositae) > オグルマ属 Inula

解説

  • オグルマに似るが,ロゼット状の根生葉が花の時にもある.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,吉備高原面に稀に分布し,湿原に生育する.
  • 北村(1981)のよれば,九州(宮崎県)・本州(近畿地方以東)に分布するとなっているが,広島県から写真による文献はあったが,最近,確実な標本が採集された.

産地

天然記念物

標本

  • 向原町鷹ノ巣山(ts-970809,窪田正彦 採集)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 58070

文献(出典)

  • 中国新聞社(1992),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)

引用文献

  • 北村四郎.1981. キク科.佐竹義輔・大井次三郎・北村四郎・亘理俊次・富成忠夫編, 日本の野生植物 草本III.pp. 156-235. 平凡社,東京.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる