ミヤマザサ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ミヤマザサ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

ミヤマザサ Sasa septentrionalis Makino

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > イネ科 Poaceae(Gramineae) > タケ亜科 Bambusoideae > ササ属 Sasa

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県では,県東部の中部以北の丘陵地に分布している.やや稀.

産地

天然記念物

標本

  • 三原市仏通寺(yy-5917),世羅西町津田明神山(yy-6057),豊松村大仁吾(kt-4087),西城町入江(kt-4857),庄原市雪霜(kt-4812),三良坂町矢田高丸(kt-4941),吉舎町古銀山(kt-3848),口和町黒谷(kt-4564)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 71270

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる