アオコウガイゼキショウ

提供: 広島大学デジタル自然史博物館 植物
2019年1月7日 (月) 16:03時点におけるUchida (トーク | 投稿記録)による版

(差分) ←前の版 | 最新版 (差分) | 次の版→ (差分)
移動: 案内検索

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > アオコウガイゼキショウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

目次

アオコウガイゼキショウ Juncus papillosus Franch. & Sav.

シノニム

その他

  • Juncus papillosus Franch. et Savat.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > イグサ科 Juncaceae > イグサ属 Juncus

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 呉市田代(yy-8161),芸北町八幡(yy-8055),東広島市飯田(yy-3222),広島市長者山(mt-6930),府中町水分峡(mt-7788),吉和村中津谷(yw-4498),野呂山(mt-9154),極楽寺山(mt-11422),三良坂町羽木(kk-615),熊野町呉地(hh-8015),宮島(rn-6483),大竹市谷和(rn-8419),君田村判官山(mt-18549),高野町宮が原(hh-8782),世羅西町六反田(ns-1902),大和町蔵宗(ns-714),甲山町小世良(ns-2045),竹原市松子山(ms-1879),湯来町(ms-4520)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

  • ホソバノコウガイゼキショウ

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 64830

文献(出典)

インターネットリソース



広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる