アカスジキンカメムシ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2020年8月16日 (日) 12:37時点におけるRNanba (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > アカスジキンカメムシ

アカスジキンカメムシの成虫.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, May. 30, 2020)
アカスジキンカメムシの成虫.サワフタギに見られた.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Jun. 12, 2020)
アカスジキンカメムシの成虫.成虫は緑色の胸部と翅に赤い筋が入っているという派手な模様をしている.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, May. 21, 2019)
アカスジキンカメムシの幼虫.幼虫で越冬する.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Oct. 30, 2019)
アカスジキンカメムシの幼虫.成虫と比べると体色は比較的地味.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, May. 10, 2019)

アカスジキンカメムシ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Poecilocoris lewisi

分類

  • キンカメムシ科 Scutelleridae

分布

  • 本州,四国,九州.

解説

  • 成虫は地色が金緑色で,赤い模様が入る美しいカメムシ.
  • ミズキキブシハンノキなどの様々な広葉樹の汁を吸う.
  • キャンパス内での個体数はふつう.

備考

参考文献

  • 槐 真史・伊丹市昆虫館. 2013. ポケット図鑑日本の昆虫1400. 320 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > アカスジキンカメムシ