オオバボダイジュ 植物園・生態実験園

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
The printable version is no longer supported and may have rendering errors. Please update your browser bookmarks and please use the default browser print function instead.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > オオバボダイジュ

オオバボダイジュの花(植栽)(広島県東広島市鏡山 東広島植物園; 撮影: 池田誠慈, Jun. 16, 2020)

オオバボダイジュ(東広島植物園の植物)

和名

  • オオバボダイジュ

学名

  • Tilia maximowicziana Shiras.

シノニム

分類

  • アオイ科 Malvaceae(APG分類体系)

旧分類

  • シナノキ科 Tiliaceae

分布

  • 北海道,本州の東北地方・北陸地方・関東地方北部.

東広島植物園での花期

  • 6月

特徴

  • 公園などに植栽される.
  • 以前はシナノキ科が置かれていたが,APG分類体系ではアオイ科に含める.
  • 東広島植物園の株は,ドイツのゲッチンゲン大学より平和大使として贈られたもの.

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > オオバボダイジュ