「クモキリソウ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(2人の利用者による、間の3版が非表示)
15行目: 15行目:
  
 
== 解説==
 
== 解説==
* ジガバチソウと同様な環境に生育するが,分布域はより内陸部に偏る傾向がある.植物体の大きさには変異があるため,花がないと正確な同定は難しい.
+
* ジガバチソウと同様な環境に生育するが,分布域はより内陸部に偏る傾向がある.
 +
* 植物体の大きさには変異があるため,花がないと正確な同定は難しい.
 +
 
 
=== 花期 ===
 
=== 花期 ===
  
25行目: 27行目:
 
== 標本 ==
 
== 標本 ==
 
* 佐伯町(km-5142),吉和村(rn-10870),湯来町(ry-89),筒賀村(yy-8972),戸河内町(rn-8665),広島市(yw-3915),高野町(yy-6114),比和町(yy-9628),東城町(yy-9855),西城町(mt-11554),油木町(yy-13349),口和町(hn-569),君田村(yw-11616),神石郡三和町(ck-23724),総領町(yw-6588),甲山町(ns-950),河内町(km-1559),川尻町(yw-4901)
 
* 佐伯町(km-5142),吉和村(rn-10870),湯来町(ry-89),筒賀村(yy-8972),戸河内町(rn-8665),広島市(yw-3915),高野町(yy-6114),比和町(yy-9628),東城町(yy-9855),西城町(mt-11554),油木町(yy-13349),口和町(hn-569),君田村(yw-11616),神石郡三和町(ck-23724),総領町(yw-6588),甲山町(ns-950),河内町(km-1559),川尻町(yw-4901)
 +
* '''東広島市'''(K.Matsui 1559 in hb. HIRO-MY 52623, det. by T.Sera)
  
 
== 慣用名・英名・広島県方言 ==
 
== 慣用名・英名・広島県方言 ==
36行目: 39行目:
  
 
== 文献(出典)==
 
== 文献(出典)==
# 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編).  1997.  広島県植物誌.  Pp. 832.  中国新聞社, 広島.
+
* 堀川ほか(1959),広瀬(1959),山下(1977),関ほか(1983b),江塚・松本(1985),広島市教育委員会(1988),吉野(1989),三上ほか(1992),[[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会_1997|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)]]
# 堀川ほか 1959
 
# 広瀬 1959
 
# 山下 1977
 
# 関ほか 1983b
 
# 江塚・松本 1985
 
# 広島市教育委員会 1988
 
# 吉野 1989
 
# 三上ほか 1992
 
 
----
 
----
 
[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
 
[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
  
 +
[[Category:植物]]
 
[[Category:広島県の植物]]
 
[[Category:広島県の植物]]
 
[[Category:ク]]
 
[[Category:ク]]
 +
[[Category:L]]
 +
[[Category:維管束植物]]
 
[[Category:被子植物]]
 
[[Category:被子植物]]
 
[[Category:ラン科]]
 
[[Category:ラン科]]

2013年9月24日 (火) 21:40時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > クモキリソウ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

クモキリソウ Liparis kumokiri F.Maek.

シノニム

その他

  • Liparis kumokiri F.Maekawa.(広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997で採用.)

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 単子葉植物綱 Monocotyledoneae > ラン科 Orchidaceae > クモキリソウ属 Liparis

解説

  • ジガバチソウと同様な環境に生育するが,分布域はより内陸部に偏る傾向がある.
  • 植物体の大きさには変異があるため,花がないと正確な同定は難しい.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 佐伯町(km-5142),吉和村(rn-10870),湯来町(ry-89),筒賀村(yy-8972),戸河内町(rn-8665),広島市(yw-3915),高野町(yy-6114),比和町(yy-9628),東城町(yy-9855),西城町(mt-11554),油木町(yy-13349),口和町(hn-569),君田村(yw-11616),神石郡三和町(ck-23724),総領町(yw-6588),甲山町(ns-950),河内町(km-1559),川尻町(yw-4901)
  • 東広島市(K.Matsui 1559 in hb. HIRO-MY 52623, det. by T.Sera)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 79950

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる