「クロマツ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(他の1人の利用者による、間の1版が非表示)
14行目: 14行目:
 
==特徴==
 
==特徴==
 
*二葉松の一種.短枝の先に葉が2枚つく.オマツともよばれる.東広島キャンパスで見られるものは植栽されたもの.[[アカマツ_広島大学東広島キャンパス|アカマツ]]と雑種をつくる.
 
*二葉松の一種.短枝の先に葉が2枚つく.オマツともよばれる.東広島キャンパスで見られるものは植栽されたもの.[[アカマツ_広島大学東広島キャンパス|アカマツ]]と雑種をつくる.
 +
 +
==[[テンプレート:植物_関連ページ_クロマツ|関連ページ]]==
 +
{{テンプレート:植物_関連ページ_クロマツ}}
  
 
----
 
----

2021年2月8日 (月) 17:21時点における最新版

クロマツ(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

学名

  • Pinus thunbergii Parl.

分類

  • マツ科マツ属 Pinaceae

分布

  • 本州・四国・九州

花期

特徴

  • 二葉松の一種.短枝の先に葉が2枚つく.オマツともよばれる.東広島キャンパスで見られるものは植栽されたもの.アカマツと雑種をつくる.

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > クロマツ