シャリンバイ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2022年3月8日 (火) 15:10時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動
シャリンバイの花(植栽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, May 24, 2019)
シャリンバイ(植栽)の花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, May 27, 2016)

シャリンバイ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

学名

  • Rhaphiolepis indica (L.) Lindl. var. umbellata (Thunb.) H.Ohashi

分類

  • バラ科 Rosaceae

分布

  • 日本・朝鮮・台湾・中国大陸・フィリピン・ボルネオに分布.
  • 本州(宮城県・山形県以西)・四国・九州・小笠原・琉球の主に海岸に生える.

東広島キャンパスの花期

  • 調査中

解説

  • バラ科の常緑低木.
  • 葉は革質で光沢があり,両面無毛,長楕円形から楕円形,ときに広楕円形,卵形,倒卵形.まばらに鋸歯があるかほとんど全縁でやや外曲.
  • 白色の花をつける.果実は黒紫色.
  • 広島県では沿岸部に自生がある.東広島キャンパスでは生垣として多く植栽されている.

English

English name

  • Yeddo hawthorn

Scientific name

  • Rhaphiolepis indica (L.) Lindl. var. umbellata (Thunb.) H.Ohashi

Taxonomy

  • Rosaceae

Distribution

  • Grows mainly on the coasts of Honshu (Miyagi and Yamagata prefectures and westward), Shikoku, Kyushu, Ogasawara, and Ryukyu.
  • Distributed in Korea, Taiwan, Mainland China, the Philippines and Borneo.

Flowering season

  • Under investigation

Notes

  • Evergreen shrub of the Rose family, Rosaceae.
  • Leaf leathery, shining, hairless on both sides, oblong-ovate to elliptic, sometimes broadly elliptic, ovate, ovate-ovate.Serrations sparse or almost entire, slightly exserted.
  • White flowers. Fruits are blackish purple.
  • In Hiroshima Prefecture, those trees grow wild in coastal areas. In Hiroshima Prefecture, native to coastal areas.

中文

中文名 Chinese name

  • 厚葉石斑木

科学名称

  • Rhaphiolepis indica (L.) Lindl. var. umbellata (Thunb.) H.Ohashi

分类

分布

开花季节

解说

ギャラリー Gallery 画廊

関連ページ


広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > シャリンバイ