「シラカシ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(2人の利用者による、間の13版が非表示)
1行目: 1行目:
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[郷土の植物|郷土の植物]] > [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] > [[シラカシ]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]]</span>
+
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[郷土の植物|郷土の植物]] > [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] > [[シラカシ]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]]</span>
= シラカシ ''Quercus'' ''myrsinaefolia'' Blume=
 
== シノニム ==
 
=== その他 ===
 
  
== 分類 ==
+
[[ファイル:20161007シラカシ_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_14868.JPG|200px|thumb|right|シラカシ(植栽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)]]
 +
[[ファイル:20170929シラカシ_広島大学植物園_池田撮影_IMG_70D_1830_L512.JPG|200px|thumb|right|シラカシ(広島県東広島市鏡山 広島大学東広島キャンパスの植栽木; 撮影: 池田誠慈, Sep. 29, 2017)]]
 +
[[ファイル:20170929シラカシ葉表裏_広島大学植物園_池田撮影_IMG_70D_1848_L512.JPG|200px|thumb|right|シラカシの葉(広島県東広島市鏡山 広島大学東広島キャンパスの植栽木; 撮影: 池田誠慈, Sep. 29, 2017)]]
 +
[[ファイル:20161007シラカシ堅果_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_14861.JPG|200px|thumb|right|シラカシ(植栽)の堅果(どんぐり)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)]]
 +
[[ファイル:20161007シラカシ堅果_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_14872.JPG|200px|thumb|right|シラカシの堅果(どんぐり)(広島県東広島市鏡山  広島大学東広島キャンパスの植栽木より; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)]]
 +
[[ファイル:20161213シラカシ堅果と殻斗_広島大学植物園_池田撮影_IMG_70D_0864.JPG|200px|thumb|right|シラカシの堅果と殻斗(広島県東広島市鏡山 広島大学東広島キャンパスの植栽木より; 撮影: 池田誠慈, Dec. 13, 2016)]]
 +
[[ファイル:20161007シラカシ樹皮_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_14867.JPG|150px|thumb|right|シラカシ(植栽)の樹皮(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)]]
 +
 
 +
=シラカシ ''Quercus myrsinaefolia'' Blume=
 +
==シノニム==
 +
===その他===
 +
 
 +
==分類==
 
種子植物門 Spermatophyta
 
種子植物門 Spermatophyta
 
> 被子植物亜門 Angiospermae
 
> 被子植物亜門 Angiospermae
12行目: 21行目:
  
 
== 解説==
 
== 解説==
<!--この植物の解説・写真等をここに記入します -->
+
*吉備高原面を中心に分布,中国山地の高所や沿岸部ではほとんど見られない.
<!--=DESCRIPTION ここから (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
+
*庭木や公園樹としてもよく植栽される.
吉備高原面を中心に分布,中国山地の高所や沿岸部ではほとんど見られない.庭木や公園樹としてもよく植栽される.
+
 
 +
===花期===
 +
 
 +
==分布・産地・天然記念物==
 +
===分布===
 +
===産地===
 +
===天然記念物===
 +
 
 +
==標本==
 +
*庄原市葦嶽山(yy-11061),豊平町今吉田(yy-11482),河内町入野(yy-7097),世羅町新山(yy-7875),三段峡(yy-2886),広島市宇賀峡(yw-2328),湯来町阿弥陀山(mt-8200),野呂山(mt-9222),呉市二級峡(mt-10038),竹原市賀茂神社(mt-10107),三次市尾関山(mt-12072),西城町四天蓋山(hh-7832),廿日市市後畑(mt-10815),吉舎町安田(yw-7732),総領町舟迫(yw-8432),三良坂町羽木(kk-1259),熊野町原山(yw-10355),高宮町下式敷(yy-12466),本郷町用倉(yy-12864),東広島市吉川(yy-1780),大竹市三倉山(yy-2611),吉田町赤柴山(km-5836),府中市三郎丸(yk-2710),千代田町猿喰山(mt-17106),新市町金丸(sf-5485),神之瀬峡(mt-17986),甲山町魚切渓谷(ns-1298),尾道市長者ヶ原(yk-5753),御調町下山田(yk-6876),神石郡三和町さんわの森(sf-7395),福富町鰐淵(mt-16079),口和町常定(hn-117),世羅西町中陰地(sf-1390),甲奴町品の滝(yo-97),山野峡(gi-186),上下町矢野(gi-199),三原市垣内(sf-9313),福山市大谷池(sf-9482),君田村中野原(kk-3624),神辺町東中条(sf-10266)
  
<!--=END ここまで (DO NOT REMOVE THIS LINE この行を消さないでください) -->
+
==慣用名・英名・広島県方言==
=== 花期 ===
+
===慣用名===
  
== 分布・産地・天然記念物 ==
+
===英名===
=== 分布 ===
+
===広島県方言===
=== 産地 ===
+
*アオガシ
=== 天然記念物 ===
+
*アカガシ
 +
*ウマクソガタギ
 +
*カシ
 +
*カシノキ
 +
*カタギ
 +
*コシバ
 +
*コマガシ
 +
*ササガシ
 +
*シイカタギ
 +
*シラガシ
 +
*シラカセ
 +
*シラカタギ
 +
*ヒヨウタンカシ
 +
*ホンガシ
 +
*ホンカタギ
 +
*メンカタギ
 +
*ヤナギバ
  
== 標本 ==
+
==備考==
* 庄原市葦嶽山(yy-11061),豊平町今吉田(yy-11482),河内町入野(yy-7097),世羅町新山(yy-7875),三段峡(yy-2886),広島市宇賀峡(yw-2328),湯来町阿弥陀山(mt-8200),野呂山(mt-9222),呉市二級峡(mt-10038),竹原市賀茂神社(mt-10107),三次市尾関山(mt-12072),西城町四天蓋山(hh-7832),廿日市市後畑(mt-10815),吉舎町安田(yw-7732),総領町舟迫(yw-8432),三良坂町羽木(kk-1259),熊野町原山(yw-10355),高宮町下式敷(yy-12466),本郷町用倉(yy-12864),東広島市吉川(yy-1780),大竹市三倉山(yy-2611),吉田町赤柴山(km-5836),府中市三郎丸(yk-2710),千代田町猿喰山(mt-17106),新市町金丸(sf-5485),神之瀬峡(mt-17986),甲山町魚切渓谷(ns-1298),尾道市長者ヶ原(yk-5753),御調町下山田(yk-6876),神石郡三和町さんわの森(sf-7395),福富町鰐淵(mt-16079),口和町常定(hn-117),世羅西町中陰地(sf-1390),甲奴町品の滝(yo-97),山野峡(gi-186),上下町矢野(gi-199),三原市垣内(sf-9313),福山市大谷池(sf-9482),君田村中野原(kk-3624),神辺町東中条(sf-10266)
+
*環境庁コード: 12000
 +
*広島大学理学部・広島大学大学院理学研究科のシンボルツリー
 +
*[[東広島キャンパスのどんぐりのなる樹]]
  
== 慣用名・英名・広島県方言 ==
+
==文献(出典)==
=== 慣用名 ===
+
* 鈴木(1973),土井(1983),関ほか(1983b),山下(1988),吉野(1989),[[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会_1997|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)]]
  
=== 英名 ===
+
==文献(引用)==
=== 広島県方言 ===
+
*三次地方林業同志会.  1997.  広島県樹木方言集.  -viii + 57 pp.  三次地方林業同志会, 三次.
  
== 備考==
+
==[[テンプレート:植物_関連ページ_シラカシ|関連ページ]]==
* 環境庁コード: 12000
+
{{テンプレート:植物_関連ページ_シラカシ}}
  
== 文献(出典)==
 
* 鈴木(1973),土井(1983),関ほか(1983b),山下(1988),吉野(1989),広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)
 
 
----
 
----
[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
+
[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
  
 +
[[Category:植物]]
 
[[Category:広島県の植物]]
 
[[Category:広島県の植物]]
 +
[[Category:Q]]
 
[[Category:シ]]
 
[[Category:シ]]
 +
[[Category:維管束植物]]
 
[[Category:被子植物]]
 
[[Category:被子植物]]
 +
[[Category:ブナ目]]
 
[[Category:ブナ科]]
 
[[Category:ブナ科]]
 +
[[Category:Fagaceae]]
 +
[[Category:標準和名]]

2021年3月16日 (火) 16:36時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > シラカシ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

シラカシ(植栽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)
シラカシ(広島県東広島市鏡山 広島大学東広島キャンパスの植栽木; 撮影: 池田誠慈, Sep. 29, 2017)
シラカシの葉(広島県東広島市鏡山 広島大学東広島キャンパスの植栽木; 撮影: 池田誠慈, Sep. 29, 2017)
シラカシ(植栽)の堅果(どんぐり)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)
シラカシの堅果(どんぐり)(広島県東広島市鏡山 広島大学東広島キャンパスの植栽木より; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)
シラカシの堅果と殻斗(広島県東広島市鏡山 広島大学東広島キャンパスの植栽木より; 撮影: 池田誠慈, Dec. 13, 2016)
シラカシ(植栽)の樹皮(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 7, 2016)

シラカシ Quercus myrsinaefolia Blume

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ブナ科 Fagaceae > コナラ属 Quercus

解説

  • 吉備高原面を中心に分布,中国山地の高所や沿岸部ではほとんど見られない.
  • 庭木や公園樹としてもよく植栽される.

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 庄原市葦嶽山(yy-11061),豊平町今吉田(yy-11482),河内町入野(yy-7097),世羅町新山(yy-7875),三段峡(yy-2886),広島市宇賀峡(yw-2328),湯来町阿弥陀山(mt-8200),野呂山(mt-9222),呉市二級峡(mt-10038),竹原市賀茂神社(mt-10107),三次市尾関山(mt-12072),西城町四天蓋山(hh-7832),廿日市市後畑(mt-10815),吉舎町安田(yw-7732),総領町舟迫(yw-8432),三良坂町羽木(kk-1259),熊野町原山(yw-10355),高宮町下式敷(yy-12466),本郷町用倉(yy-12864),東広島市吉川(yy-1780),大竹市三倉山(yy-2611),吉田町赤柴山(km-5836),府中市三郎丸(yk-2710),千代田町猿喰山(mt-17106),新市町金丸(sf-5485),神之瀬峡(mt-17986),甲山町魚切渓谷(ns-1298),尾道市長者ヶ原(yk-5753),御調町下山田(yk-6876),神石郡三和町さんわの森(sf-7395),福富町鰐淵(mt-16079),口和町常定(hn-117),世羅西町中陰地(sf-1390),甲奴町品の滝(yo-97),山野峡(gi-186),上下町矢野(gi-199),三原市垣内(sf-9313),福山市大谷池(sf-9482),君田村中野原(kk-3624),神辺町東中条(sf-10266)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

  • アオガシ
  • アカガシ
  • ウマクソガタギ
  • カシ
  • カシノキ
  • カタギ
  • コシバ
  • コマガシ
  • ササガシ
  • シイカタギ
  • シラガシ
  • シラカセ
  • シラカタギ
  • ヒヨウタンカシ
  • ホンガシ
  • ホンカタギ
  • メンカタギ
  • ヤナギバ

備考

文献(出典)

文献(引用)

  • 三次地方林業同志会. 1997. 広島県樹木方言集. -viii + 57 pp. 三次地方林業同志会, 三次.

関連ページ


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる