「ヌルデ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の5版が非表示)
1行目: 1行目:
 
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[郷土の植物|郷土の植物]] > [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] > [[ヌルデ]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]]</span>
 
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] > [[郷土の植物|郷土の植物]] > [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] > [[ヌルデ]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]]</span>
  
 +
[[ファイル:20190719ヌルデつぼみ_東広島市鏡山_池田撮影_P7191133s.JPG|200px|thumb|right|ヌルデのつぼみ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2019)|link=]]
 
[[ファイル:20010910ヌルデ(12)向井誠二撮影L512.JPG|200px|thumb|right|ヌルデ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Sep. 10, 2001)]]
 
[[ファイル:20010910ヌルデ(12)向井誠二撮影L512.JPG|200px|thumb|right|ヌルデ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Sep. 10, 2001)]]
 +
[[ファイル:20160916ヌルデ雌花_東広島市鏡山_池田撮影IMG_14451.JPG|200px|thumb|right|ヌルデの雌花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 16, 2016)]]
 +
[[ファイル:20160916ヌルデ若い果実_東広島市鏡山_池田撮影IMG_14453.JPG|200px|thumb|right|ヌルデの若い果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 16, 2016)]]
 +
[[ファイル:20191011ヌルデ果実_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_50127s.JPG|200px|thumb|right|ヌルデの果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 11, 2019)]]
 +
[[ファイル:20181026ヌルデ果実_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_32448s.JPG|200px|thumb|right|ヌルデの果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 26, 2018)]]
 +
[[ファイル:20181109ヌルデ紅葉_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_32519s.JPG|200px|thumb|right|紅葉したヌルデ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Nov. 9, 2018)]]
 +
=ヌルデ ''Rhus javanica'' L. var. ''roxburgii'' (DC.) Rehd. & Wils.=
  
= ヌルデ ''Rhus javanica'' L. var. ''roxburgii'' (DC.) Rehd. & Wils.=
+
==シノニム==
 
+
===その他===
== シノニム ==
 
=== その他 ===
 
 
* ''Rhus javanica'' Linn. var. ''roxburgii'' (DC.) Rehd. et Wils.([[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会_1997|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997]]で採用.)
 
* ''Rhus javanica'' Linn. var. ''roxburgii'' (DC.) Rehd. et Wils.([[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会_1997|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会 1997]]で採用.)
  
== 分類 ==
+
==分類==
 
種子植物門 Spermatophyta
 
種子植物門 Spermatophyta
 
> 被子植物亜門 Angiospermae
 
> 被子植物亜門 Angiospermae
16行目: 21行目:
 
> [[ウルシ属|ウルシ属 ''Rhus'']]
 
> [[ウルシ属|ウルシ属 ''Rhus'']]
  
== 解説==
+
==解説==
=== 花期 ===
+
===花期===
  
== 分布・産地・天然記念物 ==
+
==分布・産地・天然記念物==
=== 分布 ===
+
===分布===
=== 産地 ===
+
===産地===
=== 天然記念物 ===
+
===天然記念物===
  
== 標本 ==
+
==標本==
* 三段峡(yy-4351),加計町温井(yy-6348),広島市牛田山(km-1945),府中町水分峡(yw-1937),三原市仏通寺(yw-1161),呉市吉浦町(mt-6680),吉和村中津谷(yw-4496),野呂山(mt-9236),安芸津町三津(hh-6891),廿日市市中伏(yw-6498),三良坂町小塩野(yw-6223),熊野町重地(yw-9041),大竹市八丁(km-5887),尾道市摩訶衍山(sf-3285),福山市田尻町(sf-3836),神之瀬峡(yw-11140),高野町神之瀬湖東岸(kk-3069),世羅町戸張(ns-1226),甲山町魚切渓谷(ns-1326),倉橋島(sy-9),芸北町大暮川(sy-310),口和町田口(kk-2487),総領町上黒目(yt-581),比和町釜峯山(kk-2748),久井町吉田(sf-8768),上蒲刈島(mh-11259),新市町大佐山(gi-271),佐伯町中道(hh-8825),神辺町東中条(sf-10329)
+
*三段峡(yy-4351),加計町温井(yy-6348),広島市牛田山(km-1945),府中町水分峡(yw-1937),三原市仏通寺(yw-1161),呉市吉浦町(mt-6680),吉和村中津谷(yw-4496),野呂山(mt-9236),安芸津町三津(hh-6891),廿日市市中伏(yw-6498),三良坂町小塩野(yw-6223),熊野町重地(yw-9041),大竹市八丁(km-5887),尾道市摩訶衍山(sf-3285),福山市田尻町(sf-3836),神之瀬峡(yw-11140),高野町神之瀬湖東岸(kk-3069),世羅町戸張(ns-1226),甲山町魚切渓谷(ns-1326),倉橋島(sy-9),芸北町大暮川(sy-310),口和町田口(kk-2487),総領町上黒目(yt-581),比和町釜峯山(kk-2748),久井町吉田(sf-8768),上蒲刈島(mh-11259),新市町大佐山(gi-271),佐伯町中道(hh-8825),神辺町東中条(sf-10329)
  
== 慣用名・英名・広島県方言 ==
+
==慣用名・英名・広島県方言==
=== 慣用名 ===
+
===慣用名===
 
*[[フシノキ]]
 
*[[フシノキ]]
 
*[[カチノキ]]
 
*[[カチノキ]]
 
*[[カツノキ]]
 
*[[カツノキ]]
  
=== 英名 ===
+
===英名===
=== 広島県方言 ===
+
===広島県方言===
 +
*ウルシ
 +
*ウルシノキ
 +
*キターウス
 +
*キタース
 +
*キタアスギ
 +
*キタウス
 +
*キタスギ
 +
*シオンドー
 +
*ヌリダ
 +
*ヌリバノキ
 +
*ヌルダ
 +
*ノリダ
 +
*ハデ
 +
*ハデノキ
 +
*ヒタマスギ
 +
*ヒタスギ
 +
*ヒタースギ
 +
*フシ
 +
*フシギ
 +
*フシノキ
 +
*ヘエービチ
 +
*ヤマギンカン
  
== 備考==
+
==備考==
 
* 環境庁コード: 32260
 
* 環境庁コード: 32260
  
== 文献(出典)==
+
==文献(出典)==
 
* 堀川ほか(1959),河毛(1974),山下(1977),土井(1983),渡辺ほか(1996),[[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)]]
 
* 堀川ほか(1959),河毛(1974),山下(1977),土井(1983),渡辺ほか(1996),[[広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)|広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(1997)]]
 +
 +
==文献(引用)==
 +
*三次地方林業同志会.  1997.  広島県樹木方言集.  -viii + 57 pp.  三次地方林業同志会, 三次.
 
----
 
----
 
[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる
 
[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] / [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/plant/ 植物] / [[郷土の植物|郷土の植物]] / [[郷土の植物/維管束植物|維管束植物]] | [[広島県の植物図鑑]] / [[広島県植物誌/和名順/ブロック|和名順]] にもどる

2019年10月17日 (木) 20:13時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ヌルデ | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ヌルデのつぼみ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 19, 2019)
ヌルデ(廿日市市宮島町; 撮影: 向井誠二, Sep. 10, 2001)
ヌルデの雌花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 16, 2016)
ヌルデの若い果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 16, 2016)
ヌルデの果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 11, 2019)
ヌルデの果実(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Oct. 26, 2018)
紅葉したヌルデ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Nov. 9, 2018)

ヌルデ Rhus javanica L. var. roxburgii (DC.) Rehd. & Wils.

シノニム

その他

分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > ウルシ科 Anacardiaceae > ウルシ属 Rhus

解説

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 三段峡(yy-4351),加計町温井(yy-6348),広島市牛田山(km-1945),府中町水分峡(yw-1937),三原市仏通寺(yw-1161),呉市吉浦町(mt-6680),吉和村中津谷(yw-4496),野呂山(mt-9236),安芸津町三津(hh-6891),廿日市市中伏(yw-6498),三良坂町小塩野(yw-6223),熊野町重地(yw-9041),大竹市八丁(km-5887),尾道市摩訶衍山(sf-3285),福山市田尻町(sf-3836),神之瀬峡(yw-11140),高野町神之瀬湖東岸(kk-3069),世羅町戸張(ns-1226),甲山町魚切渓谷(ns-1326),倉橋島(sy-9),芸北町大暮川(sy-310),口和町田口(kk-2487),総領町上黒目(yt-581),比和町釜峯山(kk-2748),久井町吉田(sf-8768),上蒲刈島(mh-11259),新市町大佐山(gi-271),佐伯町中道(hh-8825),神辺町東中条(sf-10329)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

  • ウルシ
  • ウルシノキ
  • キターウス
  • キタース
  • キタアスギ
  • キタウス
  • キタスギ
  • シオンドー
  • ヌリダ
  • ヌリバノキ
  • ヌルダ
  • ノリダ
  • ハデ
  • ハデノキ
  • ヒタマスギ
  • ヒタスギ
  • ヒタースギ
  • フシ
  • フシギ
  • フシノキ
  • ヘエービチ
  • ヤマギンカン

備考

  • 環境庁コード: 32260

文献(出典)

文献(引用)

  • 三次地方林業同志会. 1997. 広島県樹木方言集. -viii + 57 pp. 三次地方林業同志会, 三次.

広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる