ノゴマ 宮島

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
The printable version is no longer supported and may have rendering errors. Please update your browser bookmarks and please use the default browser print function instead.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 宮島の野鳥 > ノゴマ | 広島県の動物図鑑 / 和名順

ノゴマ Luscinia calliope

分類

動物界 Animalia > 脊索動物門 Chordata > 脊椎動物亜門 Vertebrata > 鳥綱 Aves > スズメ目 Passeriformes > ヒタキ科 Muscicapidae > ノゴマ属 Luscinia > ノゴマ Luscinia calliope

解説

  • 主に冬鳥として渡来し,越冬するのが公園地などで見られる.
  • 繁殖も稀にするようで,繁殖期間中鳴いている年がある.
  • 1986.5.23駒ケ林下で餌をくわえて飛び去るのが観察された.

(資料提供: 熊谷美登(厳島の鳥を知る会)/写真撮影: 熊谷美登)

備考

参考文献

  • 宮島町教育委員会(編). 1999. 宮島の野鳥. 176 pp. 宮島町, 宮島町.
  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.

更新履歴


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 郷土の動物 > 宮島の野鳥 > ノゴマ | 広島県の動物図鑑 / 和名順