「ヤマトシジミ」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル自然史博物館_広島大学総合博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
1行目: 1行目:
 
[[ファイル: ヤマトシジミ成虫(翅裏)_広島県東広島市.jpg|200px|thumb|right|ヤマトシジミの成虫(翅裏).(広島県東広島市)]]
 
[[ファイル: ヤマトシジミ成虫(翅裏)_広島県東広島市.jpg|200px|thumb|right|ヤマトシジミの成虫(翅裏).(広島県東広島市)]]
 
[[ファイル: ヤマトシジミ成虫(翅表)_広島県東広島市.jpg|200px|thumb|right|ヤマトシジミの成虫(翅表).(広島県東広島市)]]
 
[[ファイル: ヤマトシジミ成虫(翅表)_広島県東広島市.jpg|200px|thumb|right|ヤマトシジミの成虫(翅表).(広島県東広島市)]]
 +
 +
*本州,四国,九州,南西諸島に分布.
 +
*成虫は平地の日当たりの良い場所で見られる.
 +
*幼虫はカタバミ科の[[カタバミ]]を食べる.
 +
*トカラ列島子宝島以南に生息するものは''P. maha okinawana'',悪石島以北に生息するものは''P. maha argia''という2亜種に分けられる.

2020年4月21日 (火) 10:09時点における最新版

ヤマトシジミの成虫(翅裏).(広島県東広島市)
ヤマトシジミの成虫(翅表).(広島県東広島市)
  • 本州,四国,九州,南西諸島に分布.
  • 成虫は平地の日当たりの良い場所で見られる.
  • 幼虫はカタバミ科のカタバミを食べる.
  • トカラ列島子宝島以南に生息するものはP. maha okinawana,悪石島以北に生息するものはP. maha argiaという2亜種に分けられる.