「東広島キャンパスのトンボ相」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
6行目: 6行目:
  
 
==参考文献==
 
==参考文献==
 +
*槐 真史・伊丹市昆虫館.  2013.  ポケット図鑑日本の昆虫1400.  320 pp.  文一総合出版, 東京.
 +
*尾園 暁・川島逸郎・二橋 亮.  2012.  ネイチャーガイド 日本のトンボ.  531 pp.  文一総合出版, 東京.
  
 
==関連ページ==
 
==関連ページ==

2019年8月10日 (土) 02:37時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > 東広島キャンパスのトンボ相

東広島キャンパスのトンボ相

東広島キャンパスでは,約56種類のトンボが確認されている(青山ほか 2014).56/57種の生態写真あり(98.2%).

カワトンボ科 Calopterygidae

イトトンボ科 Coenagrionidae

アオイトトンボ科 Lestidae

モノサシトンボ科 Platycnemididae

ヤンマ科 Aeshnidae

オニヤンマ科 Cordulegastridae

エゾトンボ科 Corduliidae

サナエトンボ科 Gomphidae

トンボ科 Libellulidae

ヤマトンボ科 Macromiidae

ムカシヤンマ科 Petaluridae

備考

参考文献

  • 槐 真史・伊丹市昆虫館. 2013. ポケット図鑑日本の昆虫1400. 320 pp. 文一総合出版, 東京.
  • 尾園 暁・川島逸郎・二橋 亮. 2012. ネイチャーガイド 日本のトンボ. 531 pp. 文一総合出版, 東京.

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > 東広島キャンパスのトンボ相