「東広島キャンパスの鳥類相」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(2人の利用者による、間の8版が非表示)
29行目: 29行目:
 
ファイル: 20200223カワセミオス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_106113s.jpg|200px|thumb|right|カワセミのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 23, 2020)|link=カワセミ
 
ファイル: 20200223カワセミオス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_106113s.jpg|200px|thumb|right|カワセミのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 23, 2020)|link=カワセミ
 
ファイル:20170210コゲラオス_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_16671.JPG|200px|thumb|right|コゲラのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)|link=コゲラ
 
ファイル:20170210コゲラオス_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_16671.JPG|200px|thumb|right|コゲラのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 10, 2017)|link=コゲラ
 +
ファイル: 20200223アカゲラ_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_106127s.jpg|200px|thumb|right|アカゲラ(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 23, 2020)|link=アカゲラ
 
ファイル: 20190425アオゲラオス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_51789s.jpg|200px|thumb|right|早朝に囀るアオゲラ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Apr. 25, 2019)|link=アオゲラ
 
ファイル: 20190425アオゲラオス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_51789s.jpg|200px|thumb|right|早朝に囀るアオゲラ(オス)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Apr. 25, 2019)|link=アオゲラ
 
ファイル:20170222モズオス_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_17081.JPG|200px|thumb|right|モズのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)|link=モズ
 
ファイル:20170222モズオス_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_17081.JPG|200px|thumb|right|モズのオス(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Feb. 22, 2017)|link=モズ
80行目: 81行目:
  
 
==更新履歴==
 
==更新履歴==
*2019.12.29 [[アカゲラ]]と[[アリスイ]]を確認.キャンパス内で確認された種数が73種に.59種の写真をアップロード済み(81.9%).
+
*2020.02.26 [[東広島キャンパスの鳥類相/近藤_2002|近藤(2002)が報告した東広島キャンパスの鳥類一覧]]を作成.5種追加で82種に.
*2020.01.17 [[アオバト]]を確認.キャンパス内で確認された種数が74種に.
+
*2020.03.09 [[ヒクイナ]]を確認.キャンパスで確認された種数が83種に.
*2020.01.24 [[ハチジョウツグミ]]と[[ミコアイサ]]を確認.[[ハチジョウツグミ]]は[[ツグミ]]の基亜種であるため,キャンパス内で確認された種数は75種1亜種に.
+
*2020.03.06 [[ベニマシコ]]を再確認.
*2020.02.06 [[キレンジャク]]を確認.キャンパスで確認された種数が76種1亜種に.
+
*2020.03.10 [[キジ]]を再確認.
*2020.02.10 [[ハヤブサ]]を確認.キャンパスで確認された種数が77種1亜種に.
+
*2020.04.09 [[クサシギ]]を確認.キャンパスで確認された種数が84種に.
*2020.02.26 [[カワセミ]]の写真をアップロード.
+
*2020.04.19 ががら山で[[ヤブサメ]]と[[オオルリ]],[[コマドリ]]を確認.キャンパスで確認された種数が87種に.
*2020.02.26 [[東広島キャンパスの鳥類相/近藤_2002|近藤(2002)が報告した東広島キャンパスの鳥類一覧]]を作成.
+
*2020.04.26 ががら山で[[コジュケイ|コジュケイ(帰化鳥)]]の鳴き声を確認.キャンパスで確認された種数が88種に.
*2020.03.09 [[ヒクイナ]]を確認.キャンパスで確認された種数が78種1亜種に.
+
*2020.04.29 ががら山で[[センダイムシクイ]]を確認.キャンパスで確認された種数が89種に.
*2020.03.06 [[ベニマシコ]]を確認.キャンパスで確認された種数が79種1亜種に.
+
*2020.04.30 ががら山で[[エゾムシクイ]]を確認.キャンパスで確認された種数が90種に.
*2020.03.10 [[キジ]]を確認.キャンパスで確認された種数が80種1亜種に.
+
*2020.05.02 ががら山で[[コルリ]]を確認.キャンパスで確認された種数が91種に.
*2020.04.09 [[クサシギ]]を確認.キャンパスで確認された種数が81種1亜種に.
+
*2020.05.06 [[クロツグミ]]を確認.キャンパスで確認された種数が92種に.
*2020.04.19 ががら山で[[ヤブサメ]]と[[オオルリ]],[[コマドリ]]を確認.キャンパスで確認された種数が84種1亜種に.
+
*2020.05.20 [[オオムシクイ]]を確認.キャンパスで確認された種数が93種に.
*2020.04.26 ががら山で[[コジュケイ|コジュケイ(外来種)]]の鳴き声を確認.キャンパスで確認された種数が85種1亜種に.
+
*2020.06.15 [[ノゴマ]]の情報提供あり.2019年10月29日にぶどう池沿いで撮影.キャンパスで確認された種数が94種に.
*2020.04.29 ががら山で[[センダイムシクイ]]を確認.キャンパスで確認された種数が86種1亜種に.
+
*2020.06.16 [[生態実験園]]にて[[ゴイサギ]]の目撃情報あり.[[東広島キャンパスの鳥類相/近藤_2002|近藤(2002)]]以来の確認.
*2020.04.30 ががら山で[[エゾムシクイ]]を確認.キャンパスで確認された種数が87種1亜種に.
+
*2020.11.01 ががら山で[[ソウシチョウ]]を確認.キャンパスで確認された種数が95種に.
*2020.05.02 ががら山で[[コルリ]]を確認.キャンパスで確認された種数が88種1亜種に.
+
*2020.11.14 [[ふれあいビオトープ]]で[[マヒワ]]を[[東広島キャンパスの鳥類相/近藤_2002|近藤(2002)]]以来の確認.教育学部棟周辺で亜種[[カワラヒワ|オオカワラヒワ]]を確認.キャンパスで確認された種数が95種に.
*2020.05.06 [[クロツグミ]]を確認.キャンパスで確認された種数が89種1亜種に.
+
*2020.11.16 [[ミソサザイ]]を確認.キャンパスで確認された種数が96種に.
*2020.05.20 [[オオムシクイ]]を確認.キャンパスで確認された種数が90種1亜種に.
 
*2020.06.15 [[ノゴマ]]の情報提供あり.2019年10月29日にぶどう池沿いで撮影.キャンパスで確認された種数が91種1亜種に.
 
*2020.06.16 [[生態実験園]]にて[[ゴイサギ]]の目撃情報あり.
 
*2020.11.01 ががら山で[[ソウシチョウ]]を確認.
 
*2020.11.14 [[ふれあいビオトープ]]で[[マヒワ]],教育学部棟周辺で亜種[[カワラヒワ|オオカワラヒワ]]を確認.
 
*2020.11.16 [[ミソサザイ]]を確認.
 
 
*2020.11.24 キャンパス内で[[ヤマセミ]]を撮影.
 
*2020.11.24 キャンパス内で[[ヤマセミ]]を撮影.
*2020.12.02 野球場付近で[[リュウキュウサンショウクイ]]の鳴き声を確認.
+
*2020.12.02 野球場付近で[[リュウキュウサンショウクイ]]の鳴き声を確認.キャンパスで確認された種数が97種に.
*2021.01.09 文学部棟及び山中池で[[トラツグミ]]を確認.
+
*2021.01.09 文学部棟及び山中池で[[トラツグミ]]を確認.キャンパスで確認された種数が98種に.
 +
*2021.01.24 [[オナガガモ]]の目撃情報あり.再確認.
 +
*2021.01.31 ががら山で[[リュウキュウサンショウクイ]]を撮影.
  
 
-> [[東広島キャンパスの鳥類相/更新履歴|過去の更新履歴はこちら.]]
 
-> [[東広島キャンパスの鳥類相/更新履歴|過去の更新履歴はこちら.]]
127行目: 124行目:
 
[[Category:東広島植物園]]
 
[[Category:東広島植物園]]
 
[[Category:鳥類]]
 
[[Category:鳥類]]
 +
[[Category:CSR]]

2021年2月19日 (金) 11:11時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > 東広島キャンパスの鳥類相


東広島キャンパスの鳥類相

広島大学東広島キャンパスでは,新名・谷口(2013)が11目27科55種の野鳥を報告している.その後新たに得られた知見も含め一覧として掲載する(2020年6月15日現在,91種1亜種).種名の配列,目,科,学名は日本鳥類学会(2012)に従った.写真の一覧はこちら

キジ目 Galliformes

キジ科 Phasianidae

カモ目 Anseriformes

カモ科 Anatidae

カイツブリ目 Podicipediformes

カイツブリ科 Podicipedidae

ハト目 Columbiformes

ハト科 Columbidae

カツオドリ目 Suliformes

ウ科 Phalacrocoracidae

ペリカン目 Pelecaniformes

サギ科 Ardeidae

ツル目 Gruiformes

クイナ科 Rallidae

カッコウ目 Cuculiformes

カッコウ科 Cuculidae

チドリ目 Charadriformes

チドリ科 Charadriidae

シギ科

タカ目 Accipitriformes

ミサゴ科 Pandionidae

タカ科 Accipitridae

ブッポウソウ目 Coraciiformes

カワセミ科 Alcedinidae

キツツキ目 Piciformes

キツツキ科 Picidae

ハヤブサ目 Falconiformes

ハヤブサ科 Falconidae

スズメ目 Passeriformes

サンショウクイ科 Pericrocotus

モズ科 Laniidae

カラス科 Corvidae

キクイタダキ科 Regulidae

シジュウカラ科 Paridae

ヒバリ科 Alaudidae

ツバメ科 Hirundinidae

ヒヨドリ科 Pycnonotidae

ウグイス科 Cettiidae

エナガ科 Aegithalidae

ムシクイ科 Phylloscopidae

メジロ科 Zosteropidae

チメドリ科 Timaliidae

レンジャク科 Bombycillidae

ミソサザイ科

ムクドリ科 Sturnidae

ヒタキ科 Muscicapidae

スズメ科 Passeridae

セキレイ科 Motacillidae

アトリ科 Fringillidae

ホオジロ科 Emberizidae

ギャラリー

備考

更新履歴

-> 過去の更新履歴はこちら.

参考文献

  • 近藤俊明. 2002. 山中谷川および角脇川の周辺森林における鳥類の分布. 広大環境 31: 7-10.
  • 日本鳥学会(編). 2012. 日本鳥類目録改訂第7版. xx + 438 pp. 日本鳥学会, 三田.
  • 日本野鳥の会広島県支部(編著). 2002. ひろしま野鳥図鑑, 増補改訂版. 267 pp. 中国新聞社, 広島.
  • 新名俊夫・谷口昌司. 2013. 広島大学東広島キャンパス構内の鳥類相. 広島大学総合博物館研究報告 5: 61-70.(PDF

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > 東広島キャンパスの鳥類相