Mao et al 2020

提供: 広島大学デジタル博物館
2021年12月12日 (日) 21:25時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版 (→‎ノート)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

Mao et al. (2020)

  • Mao, L., Kawaide, H., Higuchi, T., Chen, M., Miyamoto, K., Hirata, Y., Kimura, H., Miyazaki, S., Teruya, M., Fujiwara, K., Tomita, K., Yamane, H., Hayashi, K., Nojiri, H., Jia, L, Qiu, J., Ye, C., Timko, M. P., Fan, L. & Okada, K. 2020. Genomic evidence for convergent evolution of gene clusters for momilactone biosynthesis in land plants. PNAS 117(22): 12472-12480.

ノート

  • ハイゴケアレロパシー活性に関する防御物質モミラクトンの生合成経路で生合成遺伝子がクラスターを形成していることを報告した.

インターネットリソース

DOI