UbuntuMrBayes-MPI

提供: 広島大学デジタル博物館
2016年11月23日 (水) 03:04時点におけるChubo (トーク | 投稿記録)による版 (→‎ここから古い情報)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

Beagle libraryのインストール方法


Ubuntu上では,Ubuntuソフトウェアセンターまたは,

sudo apt-get update
sudo apt-get install mrbayes-mpi

でインストールできる.


ここから古い情報

環境を整える。例えば、openMPIやmpiccなどをインストールしておく. openMPIのソースをダウンロードして,展開しておく. 少し古いバージョンのopenMPIであれば,

sudo apt-get install openmpi-bin openmpi-dev

でインストールできる.

MrBayesのソースをダウンロードして,展開しておく.

cd openmpi-1.6.4/
./configure --prefix=/home/miyajima/openmpi
make
make install
cd ..
cd mrbayes_3.2.1/src/
sudo apt-get install autoconf
autoconf
cp configure.in configure
chmod 755 configure
./configure --enable-mpi=yes --with-beagle=no
make