アイノコクマワラビ

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

アイノコクマワラビ Dryopteris x mituii Seriz.

シノニム

その他

分類

維管束植物門 Tracheophyta > シダ植物亜門 Polypodiophytina > シダ植物綱(シダ綱) Polypodiopsida > ウラボシ亜綱 Polypodiidae > ウラボシ目 Polypodiales > ウラボシ科 Polypodiaceae > オシダ亜科 Dryopterioideae > オシダ属 Dryopteris

旧分類

シダ門 Pterophyta > 薄嚢シダ綱 Leptosporangiopsida > シダ目 Filicales > オシダ科 Dryopteridaceae > オシダ属 Dryopteris

解説

  • オクマワラビ×クマワラビ.常緑性.

分布・産地・天然記念物

分布

  • 広島県での分布区域は広い.

産地

天然記念物

標本

  • 神辺町(kt-5269), 三良坂町(kt-6208), 廿日市市(1992松村雅文), 戸河内町(kt-12589)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 4410

関連ページ

文献(出典)

参考文献


広島大学 / 広島大学デジタルミュージアム / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる