ソシンロウバイ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
ソシンロウバイ(広島県東広島市鏡山 東広島キャンパス総合博物館前; 撮影: 中村 創, Jan. 28, 2021)

ソシンロウバイ(東広島キャンパスの植物)

日本語 / English / 中文

日本語

和名 Japanese name

  • ソシンロウバイ

学名

  • Chimonanthus praecox (L.) Link f. concolor (Makino) Makino

シノニム

  • Chimonanthus praecox (L.) Link f. luteus (Makino) Okuyama

分類

  • ロウバイ科 Calycanthaceae

分布

  • 中国原産

東広島キャンパス内での花期

  • 主に1月~2月頃

解説

  • ロウバイ科の落葉低木.
  • ソシンロウバイはロウバイの栽培品種で,ロウバイよりも花が大きく,花の内側も黄色い.(ロウバイは赤紫色をおびる.)
  • 樹皮は灰褐色で皮目がある.
  • 葉は対生し,葉の表面はざらつく.
  • 花後に果実が入る肉質の果床が大きくなり,長さ約4 cmで卵形の偽果になる.偽果は熟すと褐色になる(通常の果実は子房が発達するが,偽果とはがくやその他の部分が果実になるものを指す).
  • 偽果の開口部から種子が散布される.
  • 中国には「雪中四友(雪中四花)」という言葉があり,冬の中咲く4つの花,「蝋梅(ロウバイ)」「玉梅(タマウメ)」「山茶花(サザンカ)」「水仙(スイセン)」のひとつにあげられ,画題とされる.

English

English name

Scientific name

  • Chimonanthus praecox (L.) Link f. concolor (Makino) Makino

Synonym

Taxonomy

Distribution

Flowering season

Notes

中文

中文名 Chinese name

科学名称

  • Chimonanthus praecox (L.) Link f. concolor (Makino) Makino

分类

分布

开花季节

解说

ギャラリー Gallery 画廊


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > 東広島キャンパスの植栽 > ソシンロウバイ