ハス

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 植物 > 郷土の植物 > 維管束植物 > ハス | 広島県の植物図鑑 / 和名順

ハスの花(植栽)(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 16, 2016)
ハスの花(植栽)(広島県三原市沼田東町; 撮影: 池田誠慈, Jul. 16, 2016)

ハス Nelumbo nucifera Gaern.

シノニム

その他

分類

維管束植物門 Tracheophyta > 種子植物亜門 Spermatophytina > 被子植物上綱 Angiospermae > ヤマモガシ上目 Proteanae > ヤマモガシ目 Proteales > ハス科 Nelumbonaceae(APG分類体系) > ハス属 Nelumbo

旧分類

種子植物門 Spermatophyta > 被子植物亜門 Angiospermae > 双子葉植物綱 Dicotyledoneae > スイレン科 Nymphaeaceae > ハス属 Nelumbo

解説

  • 根には道管があるが,根茎には仮導管しかない(清水 2001).
  • 葉柄や根茎を折ると断面から細い糸(蓮の糸,はちすのいと)を引く.これはハスの維管束,実際には仮導管の壁である.これから糸(藕絲,藕糸,ぐうし,はすいと)を紡いで,さらにこの糸を使って織ったものを藕絲織(蓮糸織)とよぶ.仏教国で作られる.
  • ハスの葉の表面は強い撥水性があり,雨水などは水滴となって転がり落ちる.これは葉の表面の成分や凹凸のある微細構造と水の表面張力によるものである.この現象はロータス効果(ハスの葉効果)とよばれる.ヨーグルトの蓋などに利用されている(西川 2016).

花期

分布・産地・天然記念物

分布

産地

天然記念物

標本

  • 福山市千塚池(sf-4100)

慣用名・英名・広島県方言

慣用名

英名

広島県方言

備考

  • 環境庁コード: 19390
  • 逸出

文献(出典)


広島大学 / デジタル自然史博物館 / 植物 / 郷土の植物 / 維管束植物 | 広島県の植物図鑑 / 和名順 にもどる