マルケシゲンゴロウ属の見分け方

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > マルケシゲンゴロウ属の見分け方

日本産マルケシゲンゴロウ属の見分け方

  • マルケシゲンゴロウの仲間は, 国内では8種が確認されており, 短卵型や丸みを帯びた円型をしたゲンゴロウ科, ケシゲンゴロウ亜科に含まれる水生甲虫である. その形態は酷似しており同定が困難である. これらは以下の特徴から同定することができる.

オオマルケシゲンゴロウ

オニギリマルケシゲンゴロウ

コマルケシゲンゴロウ

ヤギマルケシゲンゴロウ

個別ページ

見分け方に関連するページ

両生類

爬虫類

鳥類

昆虫


参考文献

水生甲虫に関する参考文献

  • 三田村敏正・平澤 桂・寄居重幸. 2017. ゲンゴロウ・ガムシ・ミズスマシ. 176 pp. 文一総合出版, 東京.
  • 中島 淳・林 成多・石田和男・北野 忠・吉富博之. 2020. ネイチャーガイド 日本の水生昆虫. 352 pp. 文一総合出版, 東京.

マルケシゲンゴロウに関する参考文献

  • 稲畑憲昭. 2016. サメハダマルケシゲンゴロウの日本からの初記録. さやばねニューシリーズ 21: 46–47.
  • 岡田亮平, 渡部晃平, 森 正人, 稲畑憲昭. 2020. 本州からのアマミマルケシゲンゴロウの発見と生息環境. さやばねニューシリーズ 40: 44-45.
  • Watanabe, K., Biström, O. 2022. A New Species of the Genus Hydrovatus Motschulsky (Coleoptera: Dytiscidae) from Japan. The Coleopterists Bulletin 76: 115–121.
  • 渡部晃平, 富沢 章, 稲畑憲昭. 2016. 本州におけるサメハダマルケシゲンゴロウの初記録. さやばねニューシリーズ 23: 15–16.

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 にもどる