シモフリスズメとエゾシモフリスズメの見分け方

提供: 広島大学デジタル博物館
2021年7月12日 (月) 17:43時点におけるRNanba (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]…」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ> 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 >シモフリスズメとエゾシモフリスズメの見分け方

シモフリスズメとエゾシモフリスズメの見分け方

シモフリスズメエゾシモフリスズメは酷似するスズメガであるが次のような特徴から見分けることができる.

  • [シモフリスズメ_広島大学東広島キャンパス|シモフリスズメ]]は前翅に入る黒い条線が細い.また,複眼が胸部の周縁を走る輪状の黒斑と繋がる.
  • エゾシモフリスズメは前翅に入る黒い条線が太い.また、複眼が胸部の周縁を走る輪状の黒斑と分離する.

見分け方に関連するページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ> 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 にもどる