「ショウリョウバッタモドキ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(2人の利用者による、間の4版が非表示)
2行目: 2行目:
  
 
[[ファイル:20180913ショウリョウバッタモドキ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_19509s.JPG|200px|thumb|right|ショウリョウバッタモドキ成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 13, 2018)]]
 
[[ファイル:20180913ショウリョウバッタモドキ成虫オス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_19509s.JPG|200px|thumb|right|ショウリョウバッタモドキ成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 13, 2018)]]
 +
[[ファイル: 20200913ショウリョウバッタモドキ成虫メス_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_138580s.jpg|200px|thumb|right|ショウリョウバッタモドキの成虫(メス).背面がピンク色の個体が多い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 13, 2020)]]
 
[[ファイル: 20180809ショウリョウバッタモドキ幼虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_16278s.jpg|200px|thumb|right|ショウリョウバッタモドキ幼虫(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 9, 2018)]]
 
[[ファイル: 20180809ショウリョウバッタモドキ幼虫_東広島市鏡山_南葉撮影_IMG_16278s.jpg|200px|thumb|right|ショウリョウバッタモドキ幼虫(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 9, 2018)]]
  
=ショウリョウバッタモドキ(広島大学東広島キャンパス=
+
=ショウリョウバッタモドキ(広島大学東広島キャンパス)=
 
==和名==
 
==和名==
 
*[[ショウリョウバッタモドキ]]
 
*[[ショウリョウバッタモドキ]]
18行目: 19行目:
  
 
==解説==
 
==解説==
*ショウリョウバッタに似て体が細いが,跳躍力はあまりない.
+
*[[ショウリョウバッタ_広島大学東広島キャンパス|ショウリョウバッタ]]に似て体が細いが,跳躍力はあまりない.
 
*敵が近づくとすばやく葉の裏に身を隠す.
 
*敵が近づくとすばやく葉の裏に身を隠す.
 +
*[[ススキ]]や[[チガヤ]]が茂る乾燥草原に生息する.
 
*東広島キャンパスでの個体数はふつう.
 
*東広島キャンパスでの個体数はふつう.
  
34行目: 36行目:
 
[[Category:広島大学の自然]]
 
[[Category:広島大学の自然]]
 
[[Category:広島大学]]
 
[[Category:広島大学]]
[[Category:広島大学植物園]]
+
[[Category:東広島植物園]]
 
[[Category:G]]
 
[[Category:G]]
 
[[Category:シ]]
 
[[Category:シ]]

2021年1月25日 (月) 18:43時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ショウリョウバッタモドキ

ショウリョウバッタモドキ成虫(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 13, 2018)
ショウリョウバッタモドキの成虫(メス).背面がピンク色の個体が多い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Sep. 13, 2020)
ショウリョウバッタモドキ幼虫(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Aug. 9, 2018)

ショウリョウバッタモドキ(広島大学東広島キャンパス)

和名

学名

  • Gonista bicolor

分類

  • バッタ科 Acrididae

分布

  • 本州,四国,九州,南西諸島

解説

  • ショウリョウバッタに似て体が細いが,跳躍力はあまりない.
  • 敵が近づくとすばやく葉の裏に身を隠す.
  • ススキチガヤが茂る乾燥草原に生息する.
  • 東広島キャンパスでの個体数はふつう.

備考

参考文献


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ショウリョウバッタモドキ