デジタル自然史博物館に関する研究・発表

提供: 広島大学デジタル博物館
2010年3月1日 (月) 20:26時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成: =デジタル自然史博物館に関する研究・発表= ==原著論文== #坪田博美・向井誠二・山口富美夫・豊原源太郎・出口博則. 2005. 研究資料…)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

デジタル自然史博物館に関する研究・発表

原著論文

  1. 坪田博美・向井誠二・山口富美夫・豊原源太郎・出口博則. 2005. 研究資料の電子化とインターネット上での公開について. Hikobia 14: 345-349.
  2. 出口博則・山口富美夫. 1996. 広島大学理学部生物科学科収蔵蘚苔類基準目録(2). 広島大学博物館研究報告 2: 61-65.(pdf 313KB
  3. 岩月善之助・出口博則. 1995. 広島大学理学部生物科学科収蔵蘚苔類基準標本目録. 広島大学研究・教育総合資料館報告 1: 45-88.(pdf 3,860KB

文献

  1. 広島大学理学部附属宮島自然植物実験所・比婆科学教育振興会(編). 1997. 広島県植物誌. Pp. 832. 中国新聞社, 広島.

学会発表

    • 坪田博美・山口富美夫・加藤研治.出口博則. 「コケ文献データベース—日本関係分—」用の検索プログラムとWebサイトについて.日本蘚苔類学会第33回大会, 帯広. 2004年8月. 講演要旨: 20.
    • 坪田博美・山口富美夫・向井誠二・有川智己・豊原源太郎・出口博則. 広島大学デジタル自然誌博物館−植物資料を例に−. 日本植物学会中国四国支部第61回大会, 徳島. 2004年5月22-23日. 講演要旨: 10.

コンテンツ引用

  1. 坪田博美. 2005. いきもの便り, -コケのいろいろ-. 日本植物分類学会ニュースレター 17: 18.
  2. 坪田博美・加藤研治・出口博則. 2005. 「コケ文献データベース-日本関係分-」用簡易データベース検索プログラムについて. 蘚苔類研究 8: 354-360.

デジタル自然史博物館 / 植物トップ にもどる