「ヌマムラサキツユクサ 植物園・生態実験園」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の2版が非表示)
8行目: 8行目:
  
 
==学名==
 
==学名==
*''Tradescantia paludosa''
+
*''Tradescantia paludosa'' E.S.Anderson & Woodson
  
 
==分類==
 
==分類==
14行目: 14行目:
  
 
==分布==
 
==分布==
*
+
*北アメリカ
 +
 
 
==解説==
 
==解説==
*
+
*染色体数が2n=12なので減数分裂の観察に適する.
 +
 
 
==備考==
 
==備考==
  

2019年3月7日 (木) 22:43時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ヌマムラサキツユクサ

ヌマムラサキツユクサの花(広島県東広島市八本松南 生物教材バザールにて; 撮影: 池田誠慈, May 17, 2017)

ヌマムラサキツユクサ

和名

  • ヌマムラサキツユクサ

学名

  • Tradescantia paludosa E.S.Anderson & Woodson

分類

  • ツユクサ科 Commelinaceae

分布

  • 北アメリカ

解説

  • 染色体数が2n=12なので減数分裂の観察に適する.

備考

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ヌマムラサキツユクサ