ネコハエトリ 広島大学東広島キャンパス

提供: 広島大学デジタル博物館
2021年10月15日 (金) 15:13時点におけるRNanba (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動検索に移動

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ネコハエトリ

ネコハエトリの成体(オス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Apr. 28, 2021)
ネコハエトリ成体(メス).オスに比べて白い.(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, May 9, 2018)
カニグモの仲間を捕食するネコハエトリの成体(メス).(広島県東広島市鏡山; 撮影: 南葉錬志郎, Feb. 24, 2020)

ネコハエトリ(広島大学東広島キャンパス)

和名

  • ネコハエトリ

学名

  • Carrhotus xanthogramma

分類

  • ハエトリグモ科 Salticidae

分布

  • 北海道,本州,四国,九州.

解説

  • 草地や民家,公園などで見られる身近なハエトリグモ.
  • メスの成体は明るい色をしているが,オスは腹部を除きほとんど真っ黒.
  • 東広島キャンパスでは,生態実験園マミジロハエトリとともによく見られる.

ギャラリー

備考

参考文献

  • 須黒達巳. 2017. ハエトリグモハンドブック. 144 pp. 文一総合出版, 東京.

広島大学 > 広島大学デジタルミュージアム > キャンパスまるごと博物館 > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの動物 > ネコハエトリ