「ハナゾノツクバネウツギ 広島大学東広島キャンパス」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
(同じ利用者による、間の6版が非表示)
1行目: 1行目:
 
+
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの植物]] > [[ハナゾノツクバネウツギ_広島大学東広島キャンパス|ハナゾノツクバネウツギ]] </span>
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの植物]] > [[ハナゾノツクバネウツギ_広島大学東広島キャンパス|ハナゾノツクバネウツギ]] </span>
 
  
 
[[ファイル:20160930ハナゾノツクバネウツギ花_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_14724.JPG|200px|thumb|right|ハナゾノツクバネウツギ(アベリア)の花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 30, 2016)]]
 
[[ファイル:20160930ハナゾノツクバネウツギ花_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_14724.JPG|200px|thumb|right|ハナゾノツクバネウツギ(アベリア)の花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 30, 2016)]]
 +
[[ファイル:20170901ハナゾノツクバネウツギ花_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_21837.JPG|200px|thumb|right|ハナゾノツクバネウツギの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 1, 2017)]]
 +
[[ファイル:20200709ハナゾノツクバネウツギ花_東広島市鏡山_池田撮影_IMG_59961s.JPG|200px|thumb|right|ハナゾノツクバネウツギの花(植栽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 9, 2020)]]
  
=ハナゾノツクバネウツギ(アベリア)(東広島キャンパスの植物)=
+
=ハナゾノツクバネウツギ(アベリア)(広島大学東広島キャンパスの植物)=
 
==和名==
 
==和名==
 
*ハナゾノツクバネウツギ(アベリア,ハナツクバネウツギ,ハナツクバネ)
 
*ハナゾノツクバネウツギ(アベリア,ハナツクバネウツギ,ハナツクバネ)
14行目: 15行目:
 
*園芸品種として植栽.
 
*園芸品種として植栽.
  
==花期==
+
==東広島キャンパスでの花期==
 +
*7-10月
 +
 
 
==特徴==
 
==特徴==
*
+
*''A. chinensis''と''A. uniflora'' R.Brownの交雑に由来する.
 +
*普通,アベリアとも呼ばれる半常緑の低木で,よく生垣などに植栽される.
 +
*花は白,ときにピンク色をおび,長さ約2 cm.
 +
*がく片は2~5個で,しばしば部分的に合着する.
 +
*花期が非常に長い.
  
 
----
 
----
<span style="font-size:10">[http://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [http://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの植物]] > [[ハナゾノツクバネウツギ_広島大学東広島キャンパス|ハナゾノツクバネウツギ]] </span>
+
<span style="font-size:10">[https://www.hiroshima-u.ac.jp/index-j.html 広島大学] > [https://www.digital-museum.hiroshima-u.ac.jp/~museum/ デジタル自然史博物館] > [[メインページ]] > [[広島大学の自然]] > [[東広島キャンパスの植物]] > [[ハナゾノツクバネウツギ_広島大学東広島キャンパス|ハナゾノツクバネウツギ]] </span>
  
 
[[Category:植物]]
 
[[Category:植物]]
 
[[Category:広島大学の自然]]
 
[[Category:広島大学の自然]]
 
[[Category:広島大学]]
 
[[Category:広島大学]]
[[Category:広島大学植物園]]
+
[[Category:広島大学総合博物館]]
 +
[[Category:東広島植物園]]
 
[[Category:A]]
 
[[Category:A]]
 
[[Category:ア]]
 
[[Category:ア]]
31行目: 39行目:
 
[[Category:被子植物]]
 
[[Category:被子植物]]
 
[[Category:双子葉植物]]
 
[[Category:双子葉植物]]
 +
[[Category:マツムシソウ目]]
 
[[Category:スイカズラ科]]
 
[[Category:スイカズラ科]]
 
[[Category:園芸]]
 
[[Category:園芸]]
 +
[[Category:植栽]]

2020年10月19日 (月) 16:42時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ハナゾノツクバネウツギ

ハナゾノツクバネウツギ(アベリア)の花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 30, 2016)
ハナゾノツクバネウツギの花(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Sep. 1, 2017)
ハナゾノツクバネウツギの花(植栽)(広島県東広島市鏡山; 撮影: 池田誠慈, Jul. 9, 2020)

ハナゾノツクバネウツギ(アベリア)(広島大学東広島キャンパスの植物)

和名

  • ハナゾノツクバネウツギ(アベリア,ハナツクバネウツギ,ハナツクバネ)

学名

  • Abelia x grandiflora (Rovelli ex André) Rehder

分類

  • スイカズラ科 Caprifoliaceae

分布

  • 園芸品種として植栽.

東広島キャンパスでの花期

  • 7-10月

特徴

  • A. chinensisA. uniflora R.Brownの交雑に由来する.
  • 普通,アベリアとも呼ばれる半常緑の低木で,よく生垣などに植栽される.
  • 花は白,ときにピンク色をおび,長さ約2 cm.
  • がく片は2~5個で,しばしば部分的に合着する.
  • 花期が非常に長い.

広島大学 > デジタル自然史博物館 > メインページ > 広島大学の自然 > 東広島キャンパスの植物 > ハナゾノツクバネウツギ