「広島県の淡水産貝類」の版間の差分

提供: 広島大学デジタル博物館
ナビゲーションに移動検索に移動
 
48行目: 48行目:
 
====モノアラガイ科 Lymnaeidae====
 
====モノアラガイ科 Lymnaeidae====
 
*[[ヒメモノアラガイ|ヒメモノアラガイ ''Austropeplea ollula'']]
 
*[[ヒメモノアラガイ|ヒメモノアラガイ ''Austropeplea ollula'']]
*[[ハブタエモノアラガイ|ハブタエモノアラガイ ''Pseudosuccinea columella''(外来種)]]
+
*[[ハブタエモノアラガイ|ハブタエモノアラガイ ''Pseudosuccinea columella'']] '''ノート''':帰化
 
*[[モノアラガイ|モノアラガイ ''Radix auricularia japonica'']]
 
*[[モノアラガイ|モノアラガイ ''Radix auricularia japonica'']]
 
  
 
====サカマキガイ科 Physidae====
 
====サカマキガイ科 Physidae====

2022年4月15日 (金) 12:06時点における最新版

広島大学 > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の淡水産貝類 | 広島県の動物図鑑 / 和名順

広島県の淡水産貝類

  • 広島県の淡水の池沼・河川では,少なくとも2目5科15種の二枚貝と3目6科10種の腹足類(ふくそくるい,いわゆる巻貝)の生息・定着が確認されている.いまだ検討が必要な分類群であるためおおよその種を挙げるにとどめた.
  • 分類体系はおおむねRuggiero et al.(2015)に従ったが,巻貝はいまだ検討の必要な分類群であるため従来の分類体系に従った.

二枚貝綱 Class Bivalvia

イシガイ目 Order Unionoida

カワシンジュガイ科 Margaritiferidae

イシガイ科 Unionidae

ドブガイ亜科 Anodontinae
イシガイ亜科 Unioninae

マルスダレガイ目(ハマグリ目) Order Veneroida

シジミ科 Corbiculidae

ドブシジミ科 Sphaeridae

マメシジミ科 Pisidiidae

腹足綱(巻貝) Class Gastropoda

原始紐舌目 Architaenioglossa

リンゴガイ科 Ampullariidae (Pilidae)

タニシ科 Viviparidae

有肺目 Pulmonata

モノアラガイ科 Lymnaeidae

サカマキガイ科 Physidae

ヒラマキガイ科 Planorbidae

吸腔目 Sorbeoconcha

カワニナ科 Pleuroceridae


ギャラリー

参考文献

  • 比婆科学教育振興会(編). 1994. 広島県の淡水魚, 増補改訂版. 239 pp. 中国新聞社, 広島.
  • 紀平 肇・松田征也・内山りゅう. 2003. 日本産淡水貝類図鑑(1)琵琶湖・淀川産の淡水貝類. 159 pp. ピーシーズ, 東京.
  • 近藤高貴. 2008. 日本産イシガイ目貝類図譜. 日本貝類学会特別出版物第3号, v + 69 pp.

備考

関連ページ


広島大学 > デジタル自然史博物館 > 動物総合ページ > 郷土の動物 > 広島県の淡水産貝類 | 広島県の動物図鑑 / 和名順